大阪のWeb制作会社セブンデザインのはてなブログ

大阪のWeb制作会社セブンデザインのはてなブログです。

シングルページ制作の効果

シングルページの制作は実は非常に効果的なものになっています。

シングルページ制作とは1ページのホームページになっており、予算を抑えてWeb制作を行うことをご希望の方であればかなりオススメのWeb制作法になっているのです。

ではこのシングルページ制作で成果を出すための方法についてご紹介をいたします。

シングルページ制作

シングルページ制作とは基本的にはランディングページよりも短く、通常のホームページよりも長いページを制作することになっており、このシングルページは実は予算を抑えたホームページに制作には非常に重要になっております。

以前の記事で、1ページ+スタッフブログで成功する結婚式サイトというページを作成しているのですが、これらの1ページ+スタッフブログで成功する結婚式サイトでは、シングルページとスタッフブログで成果を出すことに成功しております。

このように基本的にはシングルページであってもスタッフブログがあることで、ある程度集客に成功させることが可能になり、確かに成約率で見れば、シングルページでは弱いですが、しっかりと集客対策を行うことで、訪問者数が増えれば増えるだけ、低い成約率であったとしても成果を出せるようになるのです。

ただし、このシングルページ制作は基本的にはできれば、通常の複数ページあるWeb制作がオススメではありますが、予算を抑えてホームページを制作したいと言う場合にはオススメになっております。

スタッフブログをしっかりと更新

そしてこのシングルページ制作においては、基本的にはスタッフブログをしっかりと運営していくことが重要になります。

このスタッフブログをしっかりと質を意識することそして作成ページ数を増やすことによって自然とホームページの集客力は最大化されていき、本当に期待以上の成果の出るホームページへと成長するのです。

そしてこのスタッフブログの更新は基本的には作成するページタイトルに対してもっとも詳しい原稿を作成すること、そして他のページと類似しないこと、ユーザーの見易さや分かりやすさを追求することによって、本当にSEOに強いホームページへと成長するのです。

しかしSEOにおいては基本的には短期で成果が出るものではなく、実は1年以上の期間が必要になるので、1年もの間成果が出ないのに作業を継続することができないのです。

そのため、基本的には、SEOに依存することはできれば避ける方が良く、その施策としては基本的にはグーグル広告あるいはソーシャルメディアになるのです。

グーグル広告

まず初めに集客対策としてグーグル広告があります。

このグーグル広告は基本的には、広告費が必要になるのですが、しかしSEOを行うよりも非常に簡単に上位表示が可能になるのです。

そしてこのグーグル広告においては、基本的には月額100,000円程度を見ることが大切で、そしてしっかりとキーワードの策定とタイトルなどの設定、そして入口ページを最適化することが重要になっております。

これらを行うことで確かに作業量としては本当に大変なものになっておりますが、しっかりと対策建てて行うことで、御社のホームページは本当に成果を得ることが可能なのです。

ソーシャルメディア

次にソーシャルメディアを利用した集客法があります。

このソーシャルメディアでは基本的にはトップページに集客するのではなく、スタッフブログの記事ページに対して集客するのが良いでしょう。

実際にスタッフブログなどのソーシャルメディアにおける集客対策は非常に効果的なものになっており、実際に弊社では1日に80人程度の訪問者を集客するのに成功しているのです。

ただし、この80人と言うのは基本的には5から7営業日くらいが集客の限界になっており、これらを継続的にツイッターに御社のページのアドレスを告知することによって御社のホームページは非常に多くの見込み顧客を集客できるのです。

そしてこれらを行い続けることは大変そうですが、基本的には、1日1投稿でも十分なものになっているので、しっかりと投稿していくことが重要になっております。

現在のホームページの集客においては、基本的にはSEOソーシャルメディアを組み合わせることが最も無料でできる効果的な対策になっておりますので、しっかりとこれらを行うことでシングルページ制作であったとしてもWeb制作は成果を出せるようになるのです。

シングルページでも成果は出る

シングルページ制作であったとしても必ずWeb制作の成果を出すことは可能です。

これはシングルページではなく複数ページのWeb制作も同様ですが、基本的には、これらをしっかりと行うことによってホームページは成果を出せるのです。

Web制作においては基本的にはそこそこの初期費用がかかるものになっているので、もし予算を抑えてWeb制作を行い、成果を出てからページを拡張しようとお考えの方はしっかりとシングルページ制作を行うようにしましょう。